【10月15日更新】新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の解除に伴い、実証実験を再開します。

【7月19日更新】東京都に新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が出されたこと等に伴い、本実証実験の開始を見合わせることといたしました。
今後における実験開始については、新型コロナウイルスの感染状況等を踏まえて、判断いたします。

実施概要

令和3年7月19日から11月30日にかけて、リニア中間駅周辺 (相模原市緑区藤野・相模湖・津久井地区)における新たなビジネススタイル・ライフスタイル の具体化について検証するため、ワーケーションに関する実証実験を実施します。

《電車でお越しの方》
JR中央本線藤野駅』『相模湖駅下車し、本地区へ
新宿駅からJR中央線で約70分、
横浜駅から約90分、
大月駅から約25分

《お車でお越しの方》
中央自動車道『相模湖IC』を降りて、本地区へ

藤野・相模湖・津久井の魅力

神奈川県相模原市緑区の藤野・相模湖・津久井エリアは四方を山々に囲まれ、豊かな河川が還流する森と水と湖のまちです(リニア中央新幹線の開通では品川駅まで約60分に短縮)。エリアが持つ豊かな自然と多様な営みを体験できるワーケーションプログラムを、参加者のニーズに合わせて提供します。​

  • 地域を感じる体験プログラム

    企業や団体で、普段とは異なる環境に身を置き、同じ時間を過ごすことで、人間同士としての異なる一面を発見することができます。
    農体験やアート体験、森林浴やサバイバル体験など、様々な体験コンテンツやそれを提供する地域との交流等を通じて、新しい発見が期待されます。

    ++ プログラム例 ++
    自然体験(山野草の見分け方、食べ方、植物の生け込み)や、ものづくり体験(機織りや養蚕、染色、かごあみ等) 森林間伐や発電体験など、社会課題を体験できるプログラム
    侍体験や季節の飾り付けなど、日本の文化を学ぶプログラム
  • 新たな事業・ビジネス創出プログラム

    ノウハウや技術を活かした地域の課題解決、地域の人材の連携による映像制作ワークショップなどアイディア次第で新たなビジネスが生まれるチャンス。企業単位で、地域の課題解決や魅力創出につながるプロジェクトを提案するような実践型の企業研修や、新規事業開発、新しい発想が生まれるためのワークショップなどが開催できます。1泊2日、2泊3日から、長期での協働の取り組みなども検討可能です。

    ++ プログラム例 ++
    ガチャガチャ玩具による発送法ワークショップ
    組織イノベーション創発ワークショップ
    ファシリテーション講座
    新規事業開発ワークショップ
    野外演劇体験等
  • 子ども・家族と一緒に体験プログラム

    子どもと大人と一緒に楽しむ自然体験やアート体験、また、子どもが体験コンテンツに参加し親が仕事に集中できる仕組みを実証実験で体験。子育て層の新たなワークスタイルやライフスタイルに関わるプログラムを提供します。

    ++ プログラム例 ++
    自然体験(山野草の見分け方、食べ方、植物の生け込み)や、ものづくり体験(機織りや養蚕、染色、かごあみ等) 森林間伐や発電体験など、社会課題を体験できるプログラム
    侍体験や季節の飾り付けなど、日本の文化を学ぶプログラム

    ※お子様の年齢によっては体験できないコンテンツもあります。

プログラムスケジュール(例)

ワーケーション実施までの主な流れ

  • STEP.01お申し込み
    お申し込みフォームに入力のうえ、お申し込みください。
  • STEP.02日程調整
    追って窓口よりメールにてお打ち合わせの日程をご相談させていただきます。
  • STEP.03プラン策定
    窓口及び地域に精通したコーディネーターとのお打ち合わせ後、ワーケーションプログラムを策定いたします。
  • STEP.04各種手配
    策定したプログラムを元に皆さまにワーク拠点、宿泊・体験コンテンツの各種手配をすすめていただきます。

お申し込みフォーム







    【個人情報の取り扱い・利用目的について】
    ○申込みの際にいただいた個人情報は適切に管理し、本事業に関する業務以外の目的では使用いたしません。
    ○ご提供いただく個人情報は、各種連絡、資料発送等のために利用します。個人情報の利用目的の通知、開示、内容の変更、追加、削除など、お問い合わせは、個人情報お問い合わせ窓口:㈱日本能率協会総合研究所 個人情報保護管理者 前原 大輔(03-3578-7523)にて承ります。

    体験コンテンツ紹介